【吹田キャンパス開催】欠点も見方を変えれば良いところ~「リフレーミング」を通じた自己再発見ワークショップ~(第9回ピアStatiton Café)

欠点も見方を変えれば良いところ~「リフレーミング」を通じた自己再発見ワークショップ~(第9回ピアStatiton Café)

キャンパスライフ健康支援センター 相談支援部門“ピアとも”では、学生同士が交流できる機会や場づくりとしてイベント ピアStation Caféを開催しています。
今回は吹田キャンパスで「欠点も見方を変えれば良いところ~《リフレーミング》を通じた自己再発見ワークショップ~」を開催します。

*リフレーミングとは?…「物事の意味づけを変えること」で、カウンセリングでも使われる技法のひとつです。
*リフレーミングのスキルを学ぶと同時に、これまであなたがネガティブに捉えてきた部分を、あたたかい言葉を通じて捉えなおし、新しい自分に気づきませんか。

【概要】
◆日時:平成31年2月15日(金)14:40~16:10
◆場所:吹田キャンパス 人間科学部研究科 2Fラーニングコモンズ(図書室横)
◆対象:本学学生(院生も可) ◆参加費:無料
◆持ち物:筆記用具
◆申し込み方法
①名前②学籍番号③学部(研究科)④学年⑤連絡先を明記の上、
seikatsu-stu@ml.office.osaka-u.ac.jpまでメールを送ってください。
(件名を「ステーションカフェ リフレーミング申込み」にしてください。)
◆申込期限:平成31年2月13日(水)まで
※当イベントで得られた個人情報はピアStationCaféのみで使用し、他の目的には使用しません。
※障がい等で何らかの配慮が必要な方は、その旨を2月1日(金)までにご連絡ください。

第9回リフレーミングチラシ