?>

【ピアとも】2021年4月時点のピア相談について

大阪大学キャンパスライフ健康支援センター 相談支援部門ピアとも(ピア相談室)は、
2021年4月19日(月)より、対面相談を一時中止いたします(ZOOM・電話による相談は引き続き受け付けております)。

【ピア相談について】
勉強のこと、友達のこと、恋愛のこと…etc学生生活に関わる様々な悩みについて、
ピア・アドバイザー(本学人間科学研究科所属の大学院生)が相談にのります。
相談でなくとも、自分の好きなこと・ものについてなど、何でもOKです!
相談を希望される方は、必要事項を明記の上メールにてお申し込みください(要予約)。
必要事項:①お名前②学籍番号③学部・研究科⑤学年⑥相談を希望する日程、時間帯
⑦ZOOMもしくは電話、どちらか希望する相談方法を選択して下さい。
宛先:campuslifekenkou-peer@office.osaka-u.ac.jp

【ピアともZOOM・電話相談についての注意事項】
・ピア相談の相談可能日時は毎週月・水・木・金曜日の13:00~16:00です(祝日を除く)。事前に必ず予約を行ってください。
・ピアとものイベント等を開催する日は相談可能な時間帯が短縮されたり閉室になりますのでご注意ください
(キャンパスライフ健康支援センターHPの閉室情報をご確認ください)。
・ピア相談は完全予約制です。相談希望日の2日前までにはご予約ください。
(月曜日を希望される場合は、前週金曜日の16時までにお申し込みください。)
・電話相談を希望する場合も最初は必ずメールにてお申込みください。
・相談できる時間は30分~50分程度です。
・ZOOMの場合、メール受付の際にミーティングルームをご案内いたします。
・ピア相談は大阪大学の学生・院生対象であり、保護者・教員の方の相談はできません。保護者・教員の方の相談については、相談支援部門 学生相談室(06-6850-6014)にお問い合わせください。

※今後、相談体制について変更があった場合はキャンパスライフ健康支援センターのホームページにてお知らせいたします。
Peer Newsletter (July 2020)

?>

ピア便り 2021年年度 4月号 発行のお知らせ

ピア便り 2021年年度 4月号 発行のお知らせ

ピアとも」の活動をもっと広く知っていただくため、ピア・アドバイザーが中心となって「ピア便り」を作成、発行しています。
ピア便り 2021年年度4月号が発行できましたので,是非ご覧ください。

?>

新入生定期健康診断【終了】

本年度は終了しました。

よくある質問 | 問い合わせ | ●学生定期健康診断はこちら

*学生健診は新型コロナウイルス感染予防を行いながら実施します。
*状況により、健診の中止、延期等、変更の可能性がありますので、必ず最新情報をホームページで確認してください。
*発熱や体調が悪い場合は登校、健診受検は控えてください。
*健診受検の際の服装など、注意事項についてはこちらのPDFをご覧ください。

健診項目と健診の流れ

健診項目: 内科検診・身長・体重・血圧・胸部レントゲン検査・尿検査

本ページを読みながらスクロールし、4月2日から始まるWeb調査票へのリンクボタンを確認してください。

よくある質問

Web調査票にログインできません。

Web調査票へのログインができない場合は、以下の3つ場合が考えられます。以下のいずれの原因でもない場合は、当センターまでご連絡ください。
(1)大阪大学個人IDとパスワードのいずれかが間違っている→当センターでは答えられません。こちらのページをご参照ください。
(2)入学時に発行された仮パスワードを変更していない。(3)多要素認証(MFA)登録がまだである。→IT認証基盤ポータルサイトへ

ピーポールの使い方がわかりません。

こちら(ピーポール使い方)を確認してくださいまた、ピーポールの外袋にも使用方法が載っています。

問い合わせ先

健診期間中は電話での対応が困難なため、メールで問い合わせてください。 尚、健診期間中の回答にはお時間がかかりますのでご了承ください。
※電話受付及びメール対応:10-12時、13-16時(平日のみ)で対応させていただきます。

お問合せフォーム

?>

HaCCだより 第1号(2021年4月発行)

入学・進学おめでとう

あなたのキャンパスライフをHaCCが応援します!

水田一郎 センター長
教授・医学博士・精神科医

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。キャンパスライフ健康支援センターは、皆さんが豊かで実り多い学生生活を送れるように、健康面からサポートしたり、皆さんが何か困り事や悩み事にぶつかった時、専門的な立場から相談に乗ったりするところです。私たちの活動をより多くの皆さんに知っていただくために、この度、「HaCCだより」をお届けすることにしました。

 キャンパスライフ健康支援センターは英語ではHealth and Counseling Centerと表記されます。Healthは「健康のサポート」、Counselingは「困り事や悩み事の相談」を表しています。私たちのセンターでは、医師、看護師、臨床心理士、公認心理師、作業療法士、特別支援教育士など、医療、心理、教育の専門スタッフが、それぞれの立場から皆さんの健康をサポートしたり、相談に乗ったりしています。

 センターの主な活動には、健康診断、診察、学生相談、アクセシビリティ支援、ピア相談、教職員相談、なんでも相談などがあります。

 健康診断は、定期的に皆さんの健康状態をチェックするために行っています。新入生の皆さんには、全員、この健康診断を受けていただくことになっています。診察はセンターの医師(内科、整形外科、精神科)が行っています。必要に応じて適切な医療機関を紹介します。

 学生相談では、心理の専門資格を持ったカウンセラーが、皆さんのいろいろな悩み事(学生生活、修学、進路、人間関係、自分の性格…)の相談に応じています。アクセシビリティ支援では、障がいや病気などのために修学や進路に困ったり悩んだりしている方に対して、心理や教育の専門資格を持ったコーディネーターがアドバイスや情報提供を行い、支援を進めています。ピア相談では、大阪大学の人間科学研究科で臨床心理学を専攻している大学院生が、専門家としてではなく、皆さんと同じ世代の仲間として皆さんのお話をお聴きします。

 教職員相談は、教員や職員のための相談窓口です。体や心の悩みを抱えた教職員の方に気軽に利用してもらえるように、この窓口が作られています。なんでも相談は、どこかに相談したいが、どの相談窓口に行けばよくわからない場合に利用してもらうための窓口です。また、ここではSOGI(Sexual Orientation and Gender Identity)に関することについての相談も受け付けています。

 キャンパスライフ健康支援センターは、新入生の皆さんが充実した学生生活を送っていけるように、全力で応援します。困り事や悩み事にぶつかった時、心や身体の健康に何か不安や不調が出てきた時には、是非、お気軽にセンターをご利用ください。

新型コロナが心配だ‥

 新型コロナ感染予防のため、基礎疾患等の正当な理由がある学生(※)に対しては、本センターの医師によるスクリーニング、あるいは面談を経て作成された意見書に基づき、所属学部・研究科等の判断で履修上不利益とならないよう配慮を行いますので、KOANの通知を確認して下さい。

(※)原則として、妊婦、高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある、透析を受けている、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている等新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高いことや、通学に著しい不安を抱えることを指しますが、大学に通学し対面授業を受講することが困難等の事情のある学生についても対象とします。

学生健診のお知らせ

 4月から学生健診が始まります。詳細は、実施案内ほか、特設ページをご確認ください。

 4月から学生健診が始まります。詳細は、実施案内ほか、特設ページをご確認ください。

キャンパスライフ健康支援センターではTwitterで混雑状況をお知らせします。ぜひフォローしてみてください。
@hacc_osaka

悩みのある方、体調不
良の方はご相談下さい。

SUITA:  06-6579-8970
TOYONAKA,MINOH:  06-6850-6038

?>