センター紹介

 大阪大学の学生・教職員が充実したキャンパスライフを送れるように、キャンパスライフ健康支援・相談センターでは、医師、カウンセラー、コーディネーター、メディカルスタッフ、相談員等がそれぞれの専門性を活かしながら、健康支援、メンタルヘルス支援、障害者支援、ハラスメント相談などの様々な活動を日々行なっています。

 平成29年4月に(旧)保健センターと(旧)キャンパスライフ支援センターが統合され、また令和3年11月にはハラスメント相談室と統合した当センターは、保健管理部門(豊中本室、吹田分室、箕面分室)、相談支援部門(学生相談室、アクセシビリティ支援室、ピア相談、教職員相談)、ハラスメント相談室の2部門1室の構成で組織されており、様々な業務を行なっています。

 各部門・室へのご連絡・ご相談は問合せ先をご覧下さい。どこに問い合わせればよいのかがよくわからない場合、なんでも相談窓口にご相談下さい。