【障がいの理解を深めるシンポジウム】障がい者の多様な参加をサポートするとは

【障がいの理解を深めるシンポジウム】
〜障がい者の多様な参加をサポートするとは〜

※当初ハイブリットでの実施を考えていましたが,新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,オンラインでの開催のみになりました.

障がいの有無に関わらず,地域の講演会,カラオケ,旅行等の様々なイベントや遊びに参加が可能な社会が求められています.これらに対する参加やサポートに関して,車椅子ユーザー,支援者のそれぞれの立場から実体験に基づいて話してもらいます.
普段ではなかなか聞くことができない,貴重な機会になるかと思います.

【概要】
●開催日・シンポジスト
2022年2月5日(土)13時〜15時
山森 一希 (筑波大学博士後期課程)
寺坂 拓馬 (八尾市立小学校 教員)
モデレーター:池谷 航介(岡山大学 全学教育・学生支援機構 准教授)
●場所
・オンライン LIVE配信

【申し込み方法】
下記フォームに入り、必要事項を入力のうえ、確認ボタンを押してください。
https://forms.office.com/r/i2eBzxBGra

〆切:2022年2月1日(火)17:00

本講演会の参加は,アクセシビリティリーダー1級の受験資格に必要な支援活動に算入されます.
https://hacc.osaka-u.ac.jp/ja/home/sosiki/acs/alp/

【問合せ先】
大阪大学キャンパスライフ健康支援・相談センター相談支援部門(担当者:楠)
06-6850-6107
info@hacc.osaka-u.ac.jp
ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください.
皆さんのご参加をお待ちしております.

障がい等のある学生へのメディア授業における留意事項ver.1について

障がい等のある学生へのメディア授業における留意事項ver.1について

アクセシビリティ支援室では、現在示されている、今後のメディア(オンライン)授業に関する全学の方針に沿って『障がい等のある学生へのメディア授業における留意事項』を作成いたしました。障がい等のある学生がアクセスしやすい教育環境は、どの学生にとっても参加/理解しやすいユニバーサルなものとなります。授業の実施の際に、ご参照ください。よろしくお願いします。