春季学生定期健康診断2024(終了)

よくある質問 | 健診の流れ| 胸部レントゲン対象学生| 健康診断結果について| 問い合わせ

*健診を受検する前に、学生定期健康診断を受けられる皆様へ(PDF)をよく読んで下さい。
*胸部レントゲン検査対象学生についてはこちら(PDF)を確認してください。

●学部学生(今年度の新学部1年生は除く。)、大学院生、研究生の健診回答・予約ページです。今年度入学の学部1年生はこちらをご覧ください。

場所・スケジュール
*土曜日と日曜日の健診はありません。
豊中/Toyonaka
豊中本室(HaCC豊中)
2024年4月8日(月曜日)~11日(木曜日) 10:00 – 15:00
箕面/Minoh
外国学研究講義棟1階記念ホール
2024年4月15日(月曜日)、16日(火曜日)
※箕面/Minohキャンパスでの胸部レントゲンは15日(月曜日)のみ。
 10:00 – 15:00
吹田/Suita
吹田分室(HaCC吹田)
2024年4月18日(木曜日)~25日(木曜日)、土曜日・日曜日を除く 10:00 – 15:00

学部に関わらず、どちらのキャンパスでも受検できます。

健診の流れ

1. WEB調査票に回答し健診日を予約する

※WEB調査票回答ボタンは、下記のアイコン内に移転しました。

4月1日(月)より、回答・予約可能です。
マイハンダイ(WEB版)にログインし、「その他のサービス」にある「学生健康診断」のアイコンから回答と予約をしてください。学生の身分でログインしないとアイコンは表示されないので注意してください。

WEB調査票の回答が完了すると、本人が指定したアドレスに「QRコード」が送付されます。
健診当日は「QRコード」で受付を行いますので、提示できるよう準備してください。

WEB調査票未回答の場合、健診を受けることができません。

2. 予約日前日までにピーポールを手に入れる

ピーポールは、各学部、センター研究所等の学生健診担当係に設置しています。また、各キャンパスの保健管理部門にも設置していますので、健診前日までに取りに来てください。

設置場所はこちら

※採尿は、健診当日に自宅にて起床直後の尿を採取してください。健診会場のトイレは使用できませんので注意してください。使用方法についてはこちらをご確認ください。

3. 予約日に健診を受ける

実施案内(日本語PDF・英語PDF)をよく確認し、忘れ物がないようにして下さい。

回答には、全学IT認証基盤サービスにログインが必要です。必ず、学生身分の大阪大学個人ID・パスワードを用いてログインしてください。ログインができない場合にはFAQをご確認ください。

健康診断結果について

健康診断証明書の発行は証明書自動発行機および各地区の保健管理部門窓口で発行可能です。詳細及びスケジュールについては「健診結果通知について」をご確認ください。

問い合わせ先

健診期間中は電話での対応が困難なため、お問い合わせフォームから問い合わせてください。 なお、健診期間中の回答にはお時間がかかりますのでご了承ください。
※電話受付及びメール対応:10-12時、13-16時(平日のみ)で対応させていただきます。

お問合せフォーム

メールフォームでのお問合せの前に下記の「よくある質問>学生定期健康診断」をクリックしてよくご確認ください。

よくある質問

新入生・学生定期健康診断 (11)

後日、内科診察・再検査の案内をメール(KOAN)にて送付します。早めに相談したい方は、お問い合わせください。

健康診断証明書についての案内はこちらのページをご確認ください。

お気軽に質問フォームよりお問い合わせください。

今年度の学生健診は4月に終了しています。健診の受検を希望される場合は、外部の医療機関にて受検いただくか選択肢の一つとして、当部門内にあるNPOにて有料健診を受検していただくかになります。

渡日が可能になりましたら、所属の部局担当者に今後について相談してください。

情報推進部にて再発行の手続きをしてください。再発行手続きについて詳しくはこちら

必ず学生身分のIDでマイハンダイにログインして下さい。職員身分でのログインでは表示されません。

各学部・研究科の教務係などに配置しています。また各キャンパス保健管理部門にも置いていますので、健診受診の前日までに取りに来てください。

使い方は、こちら(ピーポール使い方)を確認してくださいまた、ピーポールの外袋にも使用方法が載っています。

当センター内にあるNPO法人SCCRE健康増進支援部門健康推進研究会で実施しています。有料の健診となりますので詳細については、NPO法人SCCRE健康増進支援部門健康推進研究会のホームページをご覧ください。

当センター内のNPO法人SCCRE健康増進部門健康増進研究会にて有料で受けることが可能です。詳細については、 NPO法人SCCRE健康増進部門健康増進研究会のホームページをご覧下さい。

卒業生(離籍含む)等を対象に、各種証明書の交付を行っております。発行可能な期間に限りがあります(発行可能期間の詳細はこちら)。不明な点はメール・電話にてお問合せください。

証明書の種類

証明書の種類言語
定期健康診断結果日本語/英語 併記

請求方法

下記の書類をご準備の上、郵送または直接窓口にてお申込みください。

(1)各種書類発行申込書
(2)返信用封筒 ※返信先の住所、宛名を明記の上、必要金額分の切手を貼付してください。

※郵便物が追跡できる方法をできる限りご利用ください。
(3)本人確認書類のコピー(学生証など) ※確認後は返却します。


郵送した旨をメールでお知らせください。(氏名、電話番号をお知らせください。)
stu-infoあっとhacc.osaka-u.ac.jp (”あっと”を変換してください)

留意事項

  • FAXおよび電子メール等の電子媒体による証明書交付は行っておりません。
  • 発行手数料はいただいておりません。(郵送の場合、往復の郵送料のみ申請者のご負担になります。)

証明書請求・お問合せ

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
大阪大学キャンパスライフ健康支援・相談センター 保健管理部門吹田分室 証明書担当
電話: 06-6879-8970、 06-6879-4159
メール:フォームメール
対応時間: 9:00-12:00 / 13:00-17:00 (土日祝日を除く)

職員定期健康診断 (8)

2024年度より、調査票はWEB回答となりました。
用紙の配布はありません。健診予約日までにWEB調査票の回答をお願いいたします。
マイハンダイの健康診断ボタンから回答可能です。

登録メールアドレスに誤りがあるか、受信できないアドレスで登録されている可能性がございます。
下記の手順でアドレス変更をお願いします。

手順:マイハンダイの健康診断ボタンをクリック。実施中のイベントURLよりログインし、メールアドレスを受信可能な正しいアドレスに変更

①「My Page」をクリックするとアドレス変更の画面が表示されます。

②『新しいメールアドレスで登録する』にチェックを入れ、変更後のアドレスを入力する。

③アドレスに誤りがないことを確認し、登録ボタンをクリックする。

④登録後、「受信メールアドレス変更通知」のメールが届くことを確認する。

☆ 注意 ☆
届かない場合は、メールアドレスが誤っている、もしくは受信不可となっているアドレスが入力されています。再度①からやり直し、入力アドレスをご確認ください。

予定通り受検していただいて結構です。尿検査の提出時にスタッフにお知らせください。

検査着の貸出はありません。また髪留め等も用意していませんので、ご持参ください。

健診に来られる前に実施要項及び注意事項のPDFを必ずご一読ください。

職員健診と同時に検査を希望される場合、健診受付時に申し出てください。

実施可能な検査については SCCRE 健康増進支援部門 健康推進研究会のホームページをご参照ください。

予約の変更は、前日24時までに予約画面にて行ってください。
予約当日のキャンセルは必ずご連絡ください。
なお、新たな予約は、健診予約日の翌日から可能です。早めに予約を取り直してください。

いいえ、必ず予約してください。

相談支援 (8)

大阪大学の学生および教職員の方からの相談を受け付けています。外部の方は利用できませんので、ご遠慮下さい。

必要な配慮の内容によっては、実際に開始するまでに時間がかかります。できるだけ早くキャンパスライフ健康支援センター相談支援部門アクセシビリティ支援室(https://acs.hacc.osaka-u.ac.jp)あるいは所属学部・研究科の担当教職員に相談して下さい。

障がいがあるとわかっている人しかセンターに来てはいけないわけではありません。授業の中で困ったことが有れば、気軽にそして早めに相談に来てください。配慮を受けても就職等に影響しません。また、就職先に知られることもありません。

キャンパスライフ支援センターでは、医師、カウンセラー、コーディネーター、メディカルスタッフ、ピア・アドバイザー(学生相談員)などの様々なスタッフが、それぞれの専門性を生かして、様々な相談に対応していますので、なんでも気軽にご相談下さい。どこに相談していいかがわからないならば、まずは「なんでも相談窓口」に連絡して下さい。相談内容に応じて、大学内の各部局の相談窓口、国際教育交流センター、ハラスメント相談室等や学外の医療機関と連携して問題の解決をサポートさせて頂きます。

キャンパスライフ健康支援・相談センターでの相談・診察は無料ですので、気軽にご相談下さい。健康保険証も必要ありません。ただし、症状によってはその日のうちに外部の医療機関に紹介させて頂くことがありますので、念のため持参する事をお勧めします。紹介先の医療機関では健康保険証と診療費が必要です。

障害者手帳、医師の診断書や、これまで支援を受けてきたことがわかる公的書類をさします。精神疾患や発達障がい、その他心理的な困りごとで配慮が必要な場合は、当センター専用のフォーマットがあります。障がいがあるかわからない場合は、こちらで検査をすることができる場合がありますので、お問い合わせください。

よくある質問 お問合せ

いいえ。誰があなたの支援を担当するかは、あなたのニーズを考慮しながらこちらで決定します。ただし、妥当な理由があると判断された場合はこの限りではありません。

合理的配慮はあくまでも皆さんの大学での学びが障がいによって制限されないことを目指すものであり、単位を保証するものではありません。試験に合格できるように、勉強できる環境を整えるものです。

保健管理部門各室 対応時間 9:00~12:00 13:00~17:00
詳細は、開室・休診案内をご確認ください。

相談支援部門開室時間 詳細はこちら
ハラスメント相談室開室時間 詳細はこちら

診察 (4)

後日、内科診察・再検査の案内をメール(KOAN)にて送付します。早めに相談したい方は、お問い合わせください。

お気軽に質問フォームよりお問い合わせください。

キャンパスライフ健康支援・相談センターでの相談・診察は無料ですので、気軽にご相談下さい。健康保険証も必要ありません。ただし、症状によってはその日のうちに外部の医療機関に紹介させて頂くことがありますので、念のため持参する事をお勧めします。紹介先の医療機関では健康保険証と診療費が必要です。

保健管理部門各室 対応時間 9:00~12:00 13:00~17:00
詳細は、開室・休診案内をご確認ください。

相談支援部門開室時間 詳細はこちら
ハラスメント相談室開室時間 詳細はこちら

障がい (3)

障害者手帳、医師の診断書や、これまで支援を受けてきたことがわかる公的書類をさします。精神疾患や発達障がい、その他心理的な困りごとで配慮が必要な場合は、当センター専用のフォーマットがあります。障がいがあるかわからない場合は、こちらで検査をすることができる場合がありますので、お問い合わせください。

よくある質問 お問合せ

いいえ。誰があなたの支援を担当するかは、あなたのニーズを考慮しながらこちらで決定します。ただし、妥当な理由があると判断された場合はこの限りではありません。

合理的配慮はあくまでも皆さんの大学での学びが障がいによって制限されないことを目指すものであり、単位を保証するものではありません。試験に合格できるように、勉強できる環境を整えるものです。

予防接種 (1)

当センター内のNPO法人 SCCRE健康増進支援部門 健康推進研究会にて、就職内定前の健康診断、各種感染症の抗体検査、各種ワクチン(麻疹、風疹、肝炎ウイルス等)の接種等を受付けています。詳細については、NPO法人SCCRE健康増進支援部門健康推進研究会のホームページをご覧下さい。

その他 (6)

情報推進部にて再発行の手続きをしてください。再発行手続きについて詳しくはこちら

当センター内にあるNPO法人SCCRE健康増進支援部門健康推進研究会で実施しています。有料の健診となりますので詳細については、NPO法人SCCRE健康増進支援部門健康推進研究会のホームページをご覧ください。

当センター内のNPO法人SCCRE健康増進部門健康増進研究会にて有料で受けることが可能です。詳細については、 NPO法人SCCRE健康増進部門健康増進研究会のホームページをご覧下さい。

保健管理部門各室 対応時間 9:00~12:00 13:00~17:00
詳細は、開室・休診案内をご確認ください。

相談支援部門開室時間 詳細はこちら
ハラスメント相談室開室時間 詳細はこちら

卒業生(離籍含む)等を対象に、各種証明書の交付を行っております。発行可能な期間に限りがあります(発行可能期間の詳細はこちら)。不明な点はメール・電話にてお問合せください。

証明書の種類

証明書の種類言語
定期健康診断結果日本語/英語 併記

請求方法

下記の書類をご準備の上、郵送または直接窓口にてお申込みください。

(1)各種書類発行申込書
(2)返信用封筒 ※返信先の住所、宛名を明記の上、必要金額分の切手を貼付してください。

※郵便物が追跡できる方法をできる限りご利用ください。
(3)本人確認書類のコピー(学生証など) ※確認後は返却します。


郵送した旨をメールでお知らせください。(氏名、電話番号をお知らせください。)
stu-infoあっとhacc.osaka-u.ac.jp (”あっと”を変換してください)

留意事項

  • FAXおよび電子メール等の電子媒体による証明書交付は行っておりません。
  • 発行手数料はいただいておりません。(郵送の場合、往復の郵送料のみ申請者のご負担になります。)

証明書請求・お問合せ

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
大阪大学キャンパスライフ健康支援・相談センター 保健管理部門吹田分室 証明書担当
電話: 06-6879-8970、 06-6879-4159
メール:フォームメール
対応時間: 9:00-12:00 / 13:00-17:00 (土日祝日を除く)

 

秋季学生定期健康診断

2023年度の秋季学生定期健康診断は終了しました。

Please click “Translate>>” button on the left corner above to translate in other language.

実施案内(日本語PDF英語PDF

対象学生以外は受検できません。実施案内を必ず確認してください。

状況により、健診の中止、延期等、変更の可能性がありますので、必ず最新情報をホームページで確認してください。

注意事項

発熱や体調が悪い場合は登校・健診受検を控えてください

着脱のしやすい服装で受検して下さい。実施案内の2枚目を参考にしてください。

胸部レントゲン検査対象学生については こちら を確認してください。

健診中は静かにしてください。

健診受検前の流れ

1. Web問診を回答し健診日を予約する

キャンパス、健診会場健診日時区分
箕面 Minoh
HaCC保健管理部門箕面分室
(外国学研究講義棟1階)
10月11日 水曜日
午前 9:30〜11:00
午後 1:00〜2:30

午前 男性
午後 女性
吹田 Suita
HaCC保健管理部門吹田分室
 
10月12日 木曜日
午前 9:30〜11:00
午後 1:00〜2:30

午前 女性
午後 男性
豊中 Toyonaka
HaCC保健管理部門豊中本室
 
10月13日 金曜日
午前 9:30〜11:00
午後 1:00〜2:30

午前 男性
午後 女性

男女で実施時間が異なります。注意して予約してください。

所属学部にかかわらず、いずれのキャンパスでも受検できます。

※WEB問診回答ボタンは、下記のアイコン内に移転しました。

マイハンダイ(WEB版)にログインし、「その他のサービス」にある「健康診断予約」のアイコンから回答と予約をしてください。学生の身分でログインしないとアイコンは表示されないので注意してください。

Web問診未回答の場合、健診を受けることができません。

回答・予約には全学IT認証基盤サービスにログインが必要です。大阪大学ID・パスワードを用いてログインして下さい。ログインできない場合はFAQをご確認ください。

2. 予約日前日までにピーポールを手に入れる

ピーボールは、各学部、センター研究所等の学生健診担当係に設置しています。また、各キャンパスの保健管理部門にも設置していますので、健診前日までに取りに来てください。

3. 予約日に健診を受ける

実施案内(日本語PDF・英語PDF)をよく確認し、忘れ物がないようにして下さい。

健康診断結果について

健康診断証明書の発行は証明書自動発行機及び各地区の保健管理部門窓口で発行可能です。詳細およびスケジュールについては「健診結果通知について」をご確認ください。

よくある質問

渡日ができないため秋健診に間に合わない。

渡日が可能になりましたら、所属の部局担当者に今後について相談してください。

春の学生健診(Web問診のみを含む)を受けていません。受けられますか?

今年度の学生健診は4月に終了しています。健診の受検を希望される場合は、外部の医療機関にて受検いただくか選択肢の一つとして、当部門内にあるNPO法人SCCRE健康増進部門健康増進研究会にて有料健診を受検していただくかになります。

ピーポールがありません。

学部の教務係などで配っています。また各キャンパス保健管理部門にも置いています。

レントゲン対象学生ではないが、レントゲン撮影を受けたい。

当センター内のNPO法人SCCRE健康増進部門健康増進研究会にて有料で受けることが可能です。詳細については、 NPO法人SCCRE健康増進部門健康増進研究会のホームページをご覧下さい。

多要素認証(MFA)登録がわかりません。

大阪大学全学IT認証基盤サービスポータルサイトをご確認ください。

緑色の予約ボタンが見つかりません。

職員身分でのログイン時は表示されません。マイハンダイは必ず学生のIDでログインしてください。

個人ID・パスワードがわからない。

情報推進部にて再発行の手続きをしてください。再発行手続きについて詳しくはこちら

健診で、尿検査で陽性、血圧が高いと言われました。どうしたらいいですか?

後日、内科診察・再検査の案内をメール(KOAN)にて送付します。早めに相談したい方は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

健診結果は、いつ受け取れますか?

健康診断証明書についての案内はこちらのページをご確認ください。

問い合わせ先

健診期間中は電話での対応が困難なため、メールで問い合わせてください。 尚、健診期間中の回答にはお時間がかかりますのでご了承ください。

電話受付及びメール対応:10-12時、13-16時(平日のみ)で対応させていただきます。

お問合せフォーム

iCloud経由でのメールが「迷惑メール」として認識されてしまうことが多いため、返信に時間がかかってしまうことがあります。3日以上たっても返信がない場合は、別の方法でメールをお送りいただくか、お電話ください。

メールフォームでお問い合わせの前に下記の「学生定期健康診断」をクリックしてよくご確認ください。

 

(リリース)「野菜は好きですか?」でわかる腎臓病のリスク

大阪大学職員10,819人の職員健診データの解析結果

大阪大学大学院医学系研究科腎臓内科学の大学院生の尾崎晋吾さん(博士課程)とキャンパスライフ健康支援・相談センターの山本陵平准教授らの研究グループは、大阪大学の職員健診データを用いて、「野菜は好きですか」という質問に「嫌う」と回答した職員は蛋白尿のリスクが高いことを明らかにしました。

研究成果のポイント

詳細については、阪大公式サイト(プレスリリース)に掲載しています。

(リリース)健診や医療機関で腎臓の検査を受けていない 高齢男性は透析のリスクが高いことが明らかに

大阪府寝屋川市の69,147人を5年間追跡した疫学研究

大阪大学キャンパスライフ健康支援センターの芦村龍一特任助教と山本陵平准教授らの研究グループは、大阪府寝屋川市と共同で、健診でも医療機関でも腎臓の検査を受けていない高齢男性は、透析のリスクが高いことを明らかにしました。

これまで、健診を受けていないことは死亡のリスクであることが報告されていますが、透析治療が必要な末期腎不全に及ぼす影響は不明でした。

本研究グループは、寝屋川市の国民健康保険と後期高齢者医療制度の加入者69,147人を5年間追跡した結果、過去1年間に健診を受けた人と比較して、健診でも医療機関でも腎臓の検査を受けていない人は、透析に至るリスクが高く(男性1.66倍、女性1.51倍)、特に75歳以上の高齢男性では、健診でも医療機関でも腎臓の検査を受けていない人の透析のリスクは2.72倍に上昇していることが明らかになりました。これにより、末期腎不全を予防する上で、健診でも医療機関でも腎臓の検査を受けていない高齢男性は、健診の受診勧奨の重点対象候補となることが期待されます。

本研究成果は、国際科学誌「Scientific Reports」に、10月26日(火)18時(日本時間)に公開されました。

詳細については、阪大公式サイト(プレスリリース)に掲載しています。